日本最古とも言われる道後温泉で都会のストレスを解消しましょう

- 日本最古とも言われる道後温泉で都会のストレスを解消しましょう

大阪城と桜

日本最古とも言われる道後温泉で都会のストレスを解消しましょう

首都圏から日帰りで行く温泉と言えば、日光や箱根が有名です。とはいえ格安航空券を使えば、四国松山の道後温泉まで足を延ばせます。夏目漱石の『坊ちゃん』でも有名な温泉です。歴史や文学愛好者のみならず、日本最古の温泉とも呼ばれる湯に浸かれば、都会でのストレスが解消され、明日からの英気が養えるはずです。

道後温泉までのアクセス

道後温泉へ行くならば松山空港です。例えばANAなら羽田空港7時25分発、松山空港9時00分着が始発です。普通料金38,590円ですが旅割を使えば13,390円なので65%オフです。

松山空港からは道後温泉駅前行のリムジンバスがあります。片道約40分で610円です。リーズナブルです。意外に近いです。バスを降りると直ぐに様々な温泉施設、美味しいお店などを巡ることができます。

帰りは松山空港19時35分発、羽田空港21時00分着です。料金は旅割で15,490円です。ちょっと早めですが、街から空港までバス一本なので安心です。

道後温泉とは

池で泳ぐ鯉

道後温泉は、約3000年前から使われている国内で最古の温泉と言われています。いくつもの古文書などにも登場しており、道後の名は、645年大化の改新の後に付けられたとの話が伝わっています。歴史を実感できる温泉です。

傷を治してくれるなど、治療にも役立つと言われており、遠くから定期的に通う人も少なくありません。もちろん地元の人たちからも愛されている温泉です。心身ともに治癒パワーの充電にも最適です。

なお道後温泉の別館では、飛鳥時代を再現した湯屋が楽しめます。当時の貴族気分を味わうことができます。浴衣の原型とも言われる湯帳(ゆかたびら)を纏いつつ湯船に浸かれば、身も心も癒されリフレッシュできるでしょう。

愛媛県のご当地グルメ

愛媛県といえばミカンの里です。工夫を凝らしたミカンジュース、もちろんポンジュースも、堪能しておきましょう。ホットジュースやミカンビール、場所によっては蛇口から出るミカンジュースも味わえます。

愛媛に来たら、鯛めしを食べるべきと言われます。まさに「めでたい」縁起物です。ミラクルパワーを身に付けるには国内でも最強のグルメかもしれません。なお炊き上げるオーソドックスな中予風と、刺身がセットの南予風があります。

また昔懐かしいアルミ鍋で提供される鍋焼きうどんも有名です。うどんと言えばお隣香川県かもしれませんが、暖かい鍋焼きなら、身も心も温めてもらえるでしょう。

日帰りでもストレス解消になります

格安航空券を使えば四国も日帰り圏内です。道後温泉には日帰り温泉も豊富です。複数の温泉のはしごも可能です。様々な言い伝えのある温泉に浸かっていけば、疲れが取れてストレス解消になること疑いなしです。