北海道を代表する北海道神宮を詣でれば開拓力がもらえます

- 北海道を代表する北海道神宮を詣でれば開拓力がもらえます

大阪城と桜

北海道を代表する北海道神宮を詣でれば開拓力がもらえます

北海道民ならば初詣は北海道神宮です。明治天皇から御言葉を受けて拓かれた由緒正しい神宮です。とはいえ首都圏を含めて国内の人たちにはあまり知られていないようです。せっかく札幌まで観光へ行くならば、是非立ち寄って欲しいパワースポットです。近くには円山動物園があります。周辺だけでも1日ゆっくりと過ごせる楽しいエリアです。

北海道神宮までのアクセス

雪の中のかまくら

羽田空港から新千歳空港までは多くのフライトがあります。そのためチケットが取れないことはないでしょう。とはいえ最安値の格安航空券を狙うなら出発の2カ月前には予約しましょう。

例えばANAです。羽田空港6時15分発、新千歳空港7時45分着、普通料金40,190円ですが、旅割なら12,390円と約7割引きです。帰りは新千歳空港21時45分発、羽田空港23時30分着です。料金は旅割で11,390円です。

新千歳空港からは、JRの快速エアポートがあります。とはいえ札幌駅ではなく、手前にある新札幌駅で降りましょう。ここまで約28分、1400円です。そこで市営地下鉄東西線に乗り換えます。

新札幌駅で乗り換えた方が、北海道神宮の最寄り駅である円山公園駅まで直通で行けるからです。片道24分320円です。円山公園駅から徒歩15分、ゆっくりと参道を歩きましょう。

北海道神宮とは

北海道神宮は、北海道で最も由緒がある神宮です。江戸時代は蝦夷地と呼ばれていましたが、明治2年9月、時の明治天皇の詔(みことのり)により「北海道」との命名、これに合わせて神を祭る神宮が拓かれました。

祭られている神々は、開拓三神と呼ばれる大国魂神(おおくにたまのかみ)大那牟遅神(おおなむちのかみ)少彦名神 (すくなひこなのかみ)、そして明治天皇の四柱です。今の北海道は、ここから始まったと言っても過言ではありません。

そのため北海道神宮を詣でることにより、自らの再スタートにもなるでしょう。新しい誓いを立て、人生をリセットする上で、国内の誰にとっても北海道神宮は最適なパワースポットです。

ちなみに周辺は円山公園と呼ばれ、5月の連休頃にはサクラが見ごろを迎えます。近くには円山動物園があります。1日ゆっくりと回れるスポットがたくさんあります。

札幌のご当地グルメ

札幌と言えば、グルメには事欠きません。円山公園駅から地下鉄東西線を使って大通駅まで約5分200円で札幌の中心街に着きます。大通公園でのんびりしてもよいし、市電に乗るのも楽しいです。

ランチならラーメンも良いでしょう。お土産なら狸小路商店街があります。数分南の方角へ歩けば、北海道最大の歓楽街であるすすきのがあります。

もちろん帰りの便に間に合うように、20時前には切り上げてJR札幌駅へ急ぎましょう。格安航空券であってもキャンセルするのはもったいないです。宿泊の旅は、次回の楽しみにとっておきましょう。

北海道最大のパワースポットです

札幌と言えばグルメが楽しみではありますが、厳かな雰囲気のある北海道神宮がおすすめです。北海道最大のパワースポットでエネルギーを充電すれば、明日からの活気が取り戻せます。